マンションを持つ不利益って?

| 未分類 |

自分のマンションを持てたらすてきだと思いませんか?でも、自分不動産を持てたからといって、必ずしもメリットばかりではありません。
例えば、その物件に空室が出てしまった時は、そのオーナーの出し前になってしまうので、オーナーになっても不利益が生じてしまい、あまり好ましくありません。これはデメリットにつながります。
空き室がなく、常に満室の状態でしたら、メリットが多く望め、副業、サイドビジネスとしても有効ですし、定年後もずっとオーナーとして続けられるビジネスです。自分がそこへ出むいて何か掃除するような事もないので、間接的に資産運用をしているようなイメージです。
しかしもしも空き室が出てしまえば、オーナーは、家賃を下げるなどして、契約者がすぐに契約してくれるよう、色々な方策を考えていかなければなりません。家賃を下げると、場合によっては、利益があまり望めない事も考えられますよね。大地
また、その不動産を選ぶ時には、将来、その土地がどのくらい価値が上がるのかを、先を見越して考えていかなければなりません。その土地の価値が落ちてしまえば、あまり人気もなくなり、住人も退去してしまうなんていうケースも考えられます。しかしもしも今後、その土地が開発されてきて、需要が高まれば、その土地の価値も非常に上がってきます。