ローンと税金

| 未分類 |

マンションの経営というのは、定年後の副業として始めるのが向いています。マンションはそもそも高額な買い物なので、ほとんどの方が一括では購入しません。その支払いにあてられるのは家賃収入となります。自分の財布から出ていくわけではないので、収入がなくなる定年後に向いているというわけです。
そして、ローンを完済すれば当然家賃は全て収入になるというのがおいしい話しです。年金だけで食べていくのは大変ですから、このような副収入があれば豊かな老後が送れます。趣味を削り、食費を抑える生活をするよりはよほど気楽な気持ちが持てます。大地
このようなマンション経営をしている方は、ほとんどの方が毎月の収支はプラマイゼロです。家賃収入を大幅に超える額を毎月支払うのは、貯蓄がなければキツイですし、かといって毎月の支払額を大幅に下げるというのは規定の年数内で払いきれない可能性があります。
ですから、毎月かかる経費と家賃の合計が同じか、少し上回るくらいに設定するのが一番無難な方法になります。
また、マンション経営では経益にかかったお金は経費とみなされ、確定申告をすることで納めた税金が多いとお金が戻ってきます。これを利用することでかなり儲けが出る方もいますので、将来設計を今から行ってみてはいかがでしょうか。